Powered by Palette.
資料請求はこちら

営業管理に関する
こんな課題をお持ちではありませんか?

  • 日々の営業活動がわからない
  • 営業活動の状況が見えず失注の要因を分析できない
  • メンバーに向けたアドバイスが場当たり的になっていないか不安
  • 新たに担当した顧客との過去のやり取りがどこにも残っていない
  • 契約書や請求書の対応が煩雑で後回しにしてしまいがちになっている

少子高齢化の影響で、人材不足はより深刻になることが予想されています。
限られたリソースで顧客を獲得し、収益を上げていくためにも、
営業メンバーの生産性を高めることは非常に重要です。

営業活動を見える化し、適切な営業管理を行うことで、
営業生産性を大幅に高め、収益増加に繋げることができます。

しかし、多くの営業活動ツールは
営業メンバーの生産性を高めることはできても、
収益性を高めるための支援が十分とは言えません。

たとえば、受注確度の予測がメンバーの判断に依存していると、
経営者や管理者が売上見込みを正しく把握できなくなり、
タイムリーな対応が困難
になります。

営業メンバーから様々な情報を吸い上げようとすれば、
営業メンバーの負担は増え、
管理すべき情報が共有されなくなるリスクがあります。

適切な営業管理を行うためには
以下3つのポイント
を押さえている必要があります。

  • 営業メンバーの
    負担を最小限
    にできる
  • 営業活動状況や顧客情報を
    一元管理
    できる
  • 売上見込みを
    リアルタイムに把握
    できる

これらを満たすツールがPalette.for SALESです。

Palette.

Palette. for SALESは、属人的になりがちな営業活動を仕組み化し、
集計や分析を簡易化する営業管理ツールです。

営業社員は日々の営業活動を報告をするだけ。
営業社員の活動状況、商談の進捗状況、顧客情報
ダッシュボードで見える化されるため、ボトルネックを瞬時に確認できます。

上長は短時間で営業の状況を把握でき、タイムリーな対策を打ちやすくなります。

さらに、全ての報告をツール内で完結させることができるため、
報告書作成や確認の手間は最小限でよく、頻繁に社内会議をする必要もありません。

営業活動の効率化と見える化を同時並行で実現できるため、営業生産性が大幅に向上します。

05つのポイント

Palette.で営業管理を効率化!

POINT 01営業社員は営業日報を提出するだけ!

忙しい営業社員にとって、ツールやスプレッドシートなど手間や時間のかかるものは活用されません。Palette.なら手間も時間も最小限。
営業社員は1日1回5分、決まったフォーマットの営業日報を提出するだけで完結します。 また、スマートフォンに対応しており、いつでもどこでも報告可能なため、出張や移動が多い営業スタイルでも活用できます。

POINT 02営業活動状況や売上の見込みをダッシュボードで可視化!

営業活動や商談の進捗状況はダッシュボードで一覧化されます。
ダッシュボードを見ることで、上司やチームメンバーは商談の状況を把握できるため、営業社員に個別に確認する手間がなくなります。
また、過去の営業活動や受注実績など、受注に必要な情報も瞬時に確認できるだけでなく、 コメント機能で営業社員とコミュニケーションがとれるため、タイムリーなアドバイスが可能です。 さらに、商談の集計や分析を瞬時に行えるため、リアルタイムで商談のステータス別の売上見込みを把握できます。

POINT 03面倒な契約書や稟議書の手続きを仕組化!

契約書や稟議書の手続きを面倒だと感じている営業社員は多いです。
手続きが煩雑になるほど対応が遅くなってしまい、管理部門の業務を圧迫するリスクがあります。
テレワークで一時的に増えた、離れた場所での承認申請など、簡単に追加することができます。
Palette.は、簡易的なワークフローを設計でき、契約書や稟議書の申請や承認作業を効率化することができます。
また、差し戻しが発生したときも営業社員に対してコメントを残せるため、抜け漏れなくスピーディーな対応が可能です。

POINT 04担当引継ぎの工数を大幅に削減!

昇進・昇格、異動、退職などで担当顧客を別の営業社員に引き継ぐことは、決して少なくありません。
過去のやり取りや連絡先がまとまっていないと、情報を集めるのに非常に労力がかかり、十分な引継ぎができないこともあります。
Palette.なら、商談だけでなく顧客の情報も一元管理できるため、引継ぎにかかる工数を大幅に削減できます。

POINT 05各種顧客管理ツールと連携し、営業活動のDX化を促進!

例えば、名刺管理ツールを使用していて、新たに商談管理を効率化したいと考えたとき、機能が重複してコスト高になってしまうことがあります。
Palette.は日報や週報を集計し、目的に応じて情報を可視化するツールのため、すべての機能を使う必要はありません。
既存の管理ツールをリプレイスすることなく、機能を補う目的で活用いただけます。 現在営業DXツール「Sansan」と連携していますので顧客登録が効率的に行えます
シームレスな連携を実現し、貴社の営業活動のDX化を最小工数で促進できるよう精力的な開発を進めてまいります。

パッケージプラン

ご利用目的に応じて3つのプランをご用意! 料金プラン